<<前にもどる

第30回 ~秋の和風アレンジ~

vol7no1 ハサミとナイフをご用意ください。
2  コケ玉風なのでお皿OKです。

こちらはガラス製の装花用のお皿です。

 

3  吸水スポンジです。

通常はこのサイズで売られていますが、使いたいサイズにカットして使います。

4 今回は丸くカットします。

底になる部分は安定の良いように平らにしておきます。

5 吸水しお皿にセットします。

 

6 太めのワイヤーを5㎝ぐらいにカットし、Uピン状に曲げて使います。

(ワイヤーは#20を使用)

 

1  花材です。

左からドラセナ 1本
コスモス 3本
セダム 1本
ヒペリカム 1本
アイビー(染) 2本

7 ドラセナの葉を2~3枚、スポンジの半分を覆います。

裏でUピンでとめて固定します。

7,5
こちらはアイビー。

ピンク色に染めたものを使いました。

なければ普通のグリーンアイビーでも。

8  葉脈にワイヤーを通します。

(ワイヤー#24を使用)

 

9
そのまま茎に沿ってヘアピンメソッドでワイヤリングします。
 10  スポンジの半分をアイビーでカバーリングします。
 11  コスモスをアレンジします。

少ない本数でも最低3本あればバランスよくアレンジすることができます。

 12  花の向きを見ながら、不等辺な三角形を作るように挿します。
 14 ヒペリカムは短くカットし、足元に挿します。
15 セダムも短く短めにカットして後ろ向きにアレンジします。
kosmos  完成です。

とても少ない本数ですが、長さと花の向きをよく見て、バランスよく挿しましょう。

コケ玉風アレンジは少ない本数の花でも可愛らしく出来上がるのでとってもお手軽でコスパもいいですね

使う花材はこれに限らず、いろんな花で挑戦してみてくださいね

 

楽しいお茶会のテーブルに、お客様をお迎えするウエルカムフラワーなどにぜひどうぞ。

 

次回31回は松かさなどのドライ資材と異素材を使って、かんたんで可愛いXmasツリーをご紹介します(^^)/

とても簡単!ですのでお楽しみに