プリザーブドフラワー アートフラワー Ayanasu花工房

プリザーブドフラワーとアートフラワーのアレンジメント専門店。
フラワーデザイナーがお届けするこだわりのフラワーギフト(花の贈り物)です。
世界に一つのオンリーワン・ギフトのオーダーメイドも承ります。

ごあいさつ

ご来店いただき誠にありがとうございます
当ショップはプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーのアレンジメント専門店です
どうぞごゆっくりご覧ください

新 商 品 

初めての方へ 

プリザーブドフラワーって?

掲 載 商 品 一 覧

プリザーブド&アート

ニュアンスから選ぶ

スタイルで選ぶ

お値段で選ぶ

プリザーブドフラワー

アートフラワー

お急ぎのご注文は・・

お急ぎでのご注文も可能な限り承ります。
(受注状況や配送地域によりお受けできない場合を除き)
お急ぎでのご注文は、一度メールフォームまたはお電話よりお問合せください。

グラデーションローズ フラワーフォトフレーム 花束 プリザーブドフラワー Ordermade オーダーメイド カラーセラピー公式ブログ

公式ブログ!更新中!!>>

フラワーデザイン用語集

 

 

今回もとっても少ない花材で とてもかわいく出来上がります。
箱は何でもいいですが、外側にかわいいペーパーなどを貼ってデコレーションしてくださってもいいです。
今回は無地の箱があったのでそれを使いました。ちょっとかわいくリボンでデコってみました☆

使う道具です。

今回も使う道具は、花ハサミとナイフ(果物ナイフ)です。

ナイフはスポンジを切るだけのものなので、果物ナイフでもカッターナイフでも大丈夫です。

ハサミは花用のものをお使いください。

今日の花材です。

スプレーバラ(2色)  2本

ガーベラ       3本

 

←葉物は

サンデリアーナ    1本

以上です。

 

今回の花器は、この箱です。

なにかが入っていた箱ですが、とっておいたものです。(何が入っていたか忘れました(^^))

大きさは13㎝×13㎝の正方形です。


 

 箱の中ビニール袋をセットします。

箱は紙製なので水が絶対にもれないようにしっかりとしたビニール袋を使います。

その中に、吸水スポンジをカットして水を十分に吸わせてセットします。

 


 

箱の高さより少し低くカットしましょう。

カットした残りなどで、小さいスポンジしかない場合でも、組み合わせてきっちり入れればOKです。

今日のファンデーションワークはこれで終わりです。

 

※ワンポイント※

吸水スポンジの吸水方法

「スポンジに水を吸わせて」といいますが、どのように吸わせるのか…

一度おさらいしたいと思います。

←このように深めに入れた水の入った容器の中に、そっと浮かせてください。

決して手で押したりして水中に沈めてはダメです。

そのまま、自然と沈んでいくまで待ちます。
すぐ沈みます。

 

 

 

←このように底に沈んだら吸水完了の合図です。

※使うサイズにカットしてから吸水します。


 

それでは、アレンジしていきましょう。

まずは、メインとなる花から挿します。

今回はシンプルにシンメトリーのアレンジにします。

箱の大きさによりますが、今回は小さい箱なので、まずは斜めに3本を一列に配置します。

箱からは少しはみ出るような形で挿してください。花どうしは、かすかに重なるぐらいで。

こんなかんじになりました。箱がとても大きい場合はもう少し本数がいるかもしれませんね。

一番きれいなのを真ん中に挿しますよ(^^)

つづいてスプレー咲きのバラです。

このように1本の枝にたくさんの花がついているものをスプレー咲きといいます。

花は小さめですが可愛いですし、とても使いやすいサイズです。

1本に4から5輪ついています

バラを角に1輪ずつさします。ガーベラと同じ高さで。

左右対称なので交互に残りのバラも挿していきましょう。

 

黄色とピンクのバラをバランスよく交互に挿しました。

隙間ができますが、それで大丈夫です。

バラはそれぞれ少しずつ高さを変えて挿します。何本かすこしだけ奥に低く挿したりするだけでアレンジに立体感が生まれます。

隙間に、バラのつぼみを挿します。

サンデリアーニの葉を一枚づつばらします。

縦じまのリボンみたいでしょう?

くるくるまるめて、ホチキスでとめるとかわいいリボンみたい☆

アクセントとして隙間を埋めるように挿します。

 

だいたい3か所ぐらい。隙間があればもっといれてもOKです。

3か所に挿しました。

アクセントになってかわいいですね(^^)

これでアレンジは完成ですが、箱にちょっとデコレーションします。

箱のふたの部分に真ん中に穴をあけます。

リボンを10センチぐらい用意します。

ワイヤー(#24)を10㎝ぐらい用意して、三つ折りにしたリボンの真ん中にあてます。

太めの針金でもOKです。

 そのままリボンを二つに折ります。

ワイヤーを折り曲げてくるくるとねじります。

←ねじった状態

 

 

←このようなリボン状になります。

 ふたの穴に挿し込んで内側でワイヤーを広げてテープなどで止めておいてください。

ふたの取っ手ができました(^^)

さあ仕上げです。

箱ふたの外側に同じリボンをぐるりと貼ります。

 

同時に箱本体のほうにも。

これは最初にやっておいたほうがよかったかも。すみません(^^ゞ)

 完成です☆
どうでしょうか?
ボックスアレンジ、とってもかわいく出来上がりましたね

大きさは箱が13㎝角で、高さは4センチぐらいです。
四角い箱にアレンジする場合は、左右対称のシンメトリーにアレンジしたほうが、きれいに出来あがります♪

作業としては箱に詰めるだけですが、バランスよく配置することがコツになります。
簡単なのにとてもかわいい花飾りですね♪ 箱に綺麗なペーパーや布を貼っても、また違った雰囲気に仕上がりますし、季節ごとに花を変えてアレンジしてもいいですね(^^)
 お支払方法について
● 各種クレジット決済
● 代金引換え
● 銀行振込(前払い)
お支払方法の詳細はこちら
 お届け・送料について
● 送料一律500円(北海道・沖縄を除く)
● ご注文確定後7営業日以内に発送致します。
 (配達日指定も可)
お届け・配送料の詳細はこちら
 返品・交換について
お届けした商品に万一不都合な点がございましたら、 まず商品到着後出来るだけ早くにメールにてご連絡ください。
折り返しこちらからご連絡させていただきます。
発送ミスや不良品等、 弊社理由による場合、 弊社負担で返品・交換等で対応致します。
返品・交換の詳細はこちら
 プライバシーポリシーについて
お客様の個人情報は、お客様へのサービスの向上を目的として保管します。 お客様の情報は厳重に保管しますとともに、第三者への提供は一切致しません。
プライバシーポリシーはこちら
 ラッピング・梱包について
● 全商品ラッピングは無料です。
● メッセージカードは無料です。
● プリザーブド商品にはお取扱い注意カードをお付けします。
ラッピング・梱包の詳細はこちら
 問い合わせ先(メール宛先)
Ayanasu 花工房
〒550-0005大阪市西区西本町3-1-22-402
Mail:shop@ayanasu-hanakobo.jp
Tel: 090-5054-8213
(電話はつながらない場合があります、ご了承ください)
営業日(受付時間)月~金10:00~17:00